僅かな資金で資産運用の練習をしよう

オリジナルトークン(オリジナルアセット)を気軽に作ることができるサイトとして注目されているカンターパーティーでは、発行されたトークン(アセット)の売買ができます。

実際に、このサイトを使って資金調達に成功した事例が複数あります。

株式発行は大変だし、クラウドファンディングの手法を行うことが難しい場合、こうした暗号通貨をベースにオリジナルのトークン(アセット)を発行して資金を得る方法も検討されても良いと思います。

私も、誕生日に関係するアプリを開発したいと思い、MicrosoftのBizSparkに参加しています。

でも、実際には、資金を得るために倉庫で期間社員として働いています。

仕事が忙しく、また、ココナラというサイトで請け負った仕事の対応などがあり、それに加えて支払わないといけない資金を作ることができず、追い込まれた生活が昨年から続いています。

私は、ITサポートの費用の負担が難しい方に向けて安価な費用でITサポートやウェブサイト制作の活動もしたいと志しています。


私は、3Dプリンターでアクセサリーの造形もしています。

私の活動に賛同していただける方を探しています。

私は、オリジナルトークンを複数作りました。

また、今回オリジナルトークンを発行できるサイトを複数調べて、使っています。

Omniも知っています。

その他のサイトのことは、このサイトで掲載している記事でご紹介していますので、ぜひ、読んでください。


今は、私が発行したオリジナルトークンのYUMECOINの売買を通じて、とても安価に投資ができる世界があることを知ってほしいと思っています。


まず、カウンターパーティーのウォレットに登録しましょう。
https://wallet.counterwallet.io/#


ログインされると、このメニューが画面左に表示されます。


この中のExchangeを選択します。


カウンターパーティーでは、このように何ページにも及ぶ多数のオリジナルトークンが発行されています。


YUMECOINとXCPの相場の画面です。

まだ、売買が成立していないので、相場が出てないです。


この水色の背景の項目が買い注文を出す部分です。

赤い背景の方が、売り注文の部分です。

ここに売買したい数量や金額を入力して注文を出します。

売買は、ビットコインが必要です。

少額で構いません。

事前に、入金してください。


通貨の組み合わせは、設定できます。


この赤い枠で囲んだ中のToken1にYUMECOINをしてください。

Token2は、XCPのままでも良いです。

また、XCPの他のトークンをお持ちの方は、Otherを選択して希望されるトークンの名前を入力してください。


私は、今回まとめて売りに出していますので、11000XCPで落札を希望する売り注文を出しています。

ですが、YUMECOINは、小数点8桁あります。

小口に分けて売買できます。

私も、買い注文に合わせて小口に売りに出すこともできます。

ぜひ、このカウンターパーティーの売買の市場を通じて資金作りに、ご理解とご協力をお願いします。