今年の8月1日は、ビットコインの受け入れと引き出し停止

ビットコインの分裂ハードフォークの問題で、ビットコインの取引所が加盟している団体の声明を読みました。

せっかくビットコインでの支払いのインフラ整備が進んでいる段階での分裂騒動なので、残念に思っています。

分裂を回避できる可能性も残されているという趣旨のコメントを、ネットで公開されている著名な人もいます。

現時点では、どのように推移するか分かりません。

少なくとも、HYIPは消えて無くなると思います。

分裂騒動が落ち着いて、ビットコインの流通が正常に戻って来たら、HYIPも復活するのかもしれませんが。

ビットコインを無料で配布しているFreeBitcoinでも、声明が掲載されていました。

今のビットコインの残高を新しいブロックチェーンが占める割合で、分けられることも考えられます。

ビットコインの価値がどうなるかも、分かりません。

そうした思惑も、今のビットコインの相場に反映されているのだと思います。

既に分裂したイーサリアムとか、リップルとかライトコイン、NEM、DASH、Zcashなど他のアルトコインの勉強をされて、資産を守ることをオススメします。