事情があって太陽光発電できなくて副収入を諦めている人へ朗報

太陽光発電パネルを屋根に取り付けて、自宅で使って余った電力を電力会社に売って収入を得るビジネスモデルがあります。

実際に、戸建てでは、太陽光発電パネルを設置している人も増えています。

でも、マンションなど集合住宅に住んでいる人には、無縁のお金を稼ぐ方法です。

それに、戸建てでも、立地条件によっては太陽光が当たる時間などの関係で太陽光発電パネルを設置しても利益が見込めない状態で、設置を諦めている人も多いと思います。


自動的に副収入を得たくても、思うように実現できない人に、朗報です。


この記事を読まれいる人の中には、ビットコインとか仮想通貨といった言葉を聞いたことがある人もみえると思います。

ビットコインやイーサリアム、リップル、NEMといった日本では仮想通貨と言われている新しい技術で生まれた通貨を活用することで、自動的に毎日お金を稼ぐことができます。


日本では仮想通貨、海外では暗号通貨と呼ばれるビットコインに代表される新しいタイプのお金、通貨は、ブロックチェーン技術と呼ばれる新しい技術によって作られたコンピュータやインターネットを使って使って流通する通貨です。


ビットコインに代表される仮想通貨は、SuicaやPASMOといった交通系の電子マネーやEdyといった電子マネーに似ていて実際に形のあるお金ではありません。

でも、電子マネーと違って他人に、取引所を介して売買することができる違いがあります。

パソコンやスマホ、タブレットなどの機器で使い、インターネットを介してやり取りします。


でも、紙などに印刷したり、コインの形でQRコードに情報を記録したりしたビットコインも存在します。


インターネットが使えなくなったら、ビットコインは使うことができないので、そうしたリスクはあります。


ビットコインは、特定の国や人が管理したり発行している通貨では、ありません。

マイニングという方法で、世界中のマイニングに参加しているコンピュータによって計算されてビットコインは作り出されています。


ビットコインは、埋蔵量が決まっています。

そのため、価値が生まれています。

昨年は、1BTCが5万円程度の時期もありましたが、この記事を書いている今は1BTCが25万円を超えています。

一時期は、1BTCが30万円を超えた時期もありました。

ビットコインは、クレジットカードと同じように、世界中で利用できます。

日本でも、ビックカメラの一部店舗などで、ビットコイン決済が進んでいます。


ECサイト制作の現場でも、ビットコイン決済を実装できるように仕組みが生まれています。


今回は、太陽光発電の代わりに、このビットコインを採掘することで利益を得るマイニングという方法を取り組むことで利益を生み出す提案をしたいです。


ビットコインが誕生した当初は家庭にあるある程度のスペックがあるパソコンで、十分ビットコインを採掘することができました。

その当時からビットコインを保有し続けている人は、今頃大富豪になっていると思います。


ビットコインは、コンピュータが計算して作り出していますが、この仕組みを採掘と見立ててマイングと表現します。


ビットコインは、埋蔵量が決まっています。

ビットコインがたくさん作られた今では、限りあるビットコインを生み出すために、膨大なコンピュータの計算能力が必要となっています。


そのため、今は、大規模な設備を使ってマイニングをしないと利益を出すことが難しくなっています。


家庭のパソコンでいくらマイニング用の装置を増設しても、電気代などを考えると利益を出すことは難しいです。


このような状況なので、今回ご紹介しますマイニングの会社に人気が集まっています。

今回ご紹介しますマイニングの会社ビットクラブは、日本でも人気があります。

2014年に設立された会社で、ビットコインの相場が乱高下しても経営を続けていますので、信頼されています。


このビットクラブは、ビットコイン以外のイーサリアムなどの仮想通貨のマイニングができます。

追加料金を支払うことで、ビットコイン以外の仮想通貨のマイニングができます。

購入代金をマイニングする複数の通貨の割合で振り分けて、マイニングできます。

1000ドル追加で支払うと参加できます。

ビットコインのマイニングに参加するためには、最低500ドル必要です。


登録代金として99ドル必要です。

そして、マイニングのプール代金として500ドル以上の資金が必要です。


私としては、可能であれば3500ドルの創業者プールがオススメです。

ビットクラブは、獲得した資金で追加でマイニングのプールを購入できます。

支払った資金は、設備の購入代金や登録料なので、一般的な投資とは仕組みが違います。

そのため元金保証では、ありません。

マイニングのプールの購入代金が戻ってくることはないですが、マイニングを始めると最初の10日間は調整のために利益がないですが、10日を過ぎたらマイニングが始まります。

1000日間の間、毎日マイニングで得た利益を受け取ることができます。

ビットクラブは、複数のアカウントを作るこことができます。

でも、アカウントを作る度に99ドル必要になるので、注意が必要です。


マイニングなので、一台の装置ではびっくりするほどの利益を出すことはできません。

複数のマイニングを始めることで、利益が出てきます。

マイニングは、地道に稼ぐ方法です。

だからこそ、太陽光発電に例えることができると思うのです。


太陽は、夜間や悪天候などで日光がないと発電できないです。

でも、マイニングは、ビットクラブが存続を続けてコンピュータやインターネットが使える状態であれば、継続して利益を得ることができます。

自宅のパソコンを使うことなく、一度マイニングを始めたら、あとは放置でも利益を得ることができます。

でも、得た利益を100%再投資に当てることで、受け取る利益を増やすことができます。


自宅のパソコンを24時間電源を入れて置かなくても、普段の生活をしていて放置で資金を稼ぐことができます。

意識しなくても、毎日利益を手にすることができます。


ビットクラブに参加した時に支払う資金は、登録費と最低のマイニングの資金の500ドルを合わせて約7万円あればスタートできます。

太陽光発電の設備投資よりも、安価だと思います。


マイニングは、ビットコインで利益を得る方法の中で、一番基本的な方法です。

HYIPではないので、元金が消えてしまわないかドキドキすることもありません。


毎日ビットクラブにログインして。利益を確認するのが楽しみになると思います。


太陽光発電パネルを購入して利益を得るよりも、気軽に安価に始めることができるマイニングは、あなたの人生に豊かさを運んできます。

将来の自分の年金の足しを模索している人にも、マイニングはオススメです。


ビットコイン以外の仮想通貨のマイングができるビットクラブは、将来の可能性、発展発展性もあると個人的には思っています。


借金に困っている人も、返済資金を稼ぐ方法の一つとして、マイングをオススメします。

残業が減ったりボーナスが減ったりして困っている人にとっては、マイニングのビットクラブを検討されることも幸せになる選択肢になると思います。


ビットクラブは、日本語に対応しています。

登録も、簡単です。

ビットクラブの詳細は、ここから確認できます。

ビットクラブは、スマホでも簡単にアクセスして利用できます。

ビットクラブへの支払い方法は、ビットコインを使います。

約7万円のビットコインの購入は、クレジットカードでビットコインが購入できるコインチェックが、オススメです。


コインチェックでビットコインを購入できたら、ビットクラブに登録してみましょう。


ここからビットクラブに登録できます。

メールアドレスや自分の名前、パスワードなどを入力してアカウントを作ったら、ログインしてみましょう。

メール認証をしますので、メールで届いたコードを入力してメールアドレスの認証をします。

そのあと、アカウントのアップグレードの文字がありますので、これを選択します。

画面の中央の分かりやすい所に、掲載されています。

画面の指示に従って99ドルを支払いします。

ビットコインなので通常は10分程度で承認されますが、最近ビットコインが届くまで時間がかかるので、4時間くらい待つこともあります。

承認されないと言って焦らないでください。

アカウントの中の注文履歴で、登録代金の99ドルのビットコインでの支払いが承認されたか確認することができます。


登録料の支払いが完了したら、プール購入をします。



この画面で、購入するコースを選択します。

登録料金と同じ流れでビットコインで支払いを行います。

支払いが承認されたら、10日過ぎてからマイニングの利益が出始めます。

再投資に当てる割合を変えることができますので、様子を見て調整してください。


私のアップラインに当たる知人は、プール購入代金の500ドルは一年未満で償還できると言っていました。

実際の所は、ゼ日、ご自身で運用して確かめてください。


私は、この記事を参考にされて取り組んで、何か損害が生じても責任を追うことはできません。

自己責任で、お願いします。