熊崎吉記

働きながら、創作活動してます。
ビットコインのマイニングで、人生再建を試みています。

記事一覧(1244)

応援して頂ける人を探しています

苦しい時に支えてくれる人がいる人は、恵まれています。私は、VALUER様の支えもあり、今日まで生きることができました。感謝しています。生きることは叶っても、事務所やサーバーなど復旧しないといけないことが、まだかなっていないのです。だから、私は、苦しい時も孤軍奮闘が続いているのです。必要な資金をVALUの売却で工面できたら、事務所だけでなく人生も再建できます。新しい世の中に価値を提供できる人生を、創造できるのです。でも、VALUに参加している人の賛同を得ることが難しいので、まだ、必要数の売却が叶っていません。これまでは、仕事を受けることができても、毎日の資金を工面しないといけないので、仕事が中断したこともあります。また、せっかく大きな仕事を得た時に、母が踏み台から落ちて手を骨折してしまったことで、入院手術などあり仕事ができないこともありました。苦しい時に、いつも私は一人です。VALUER様の買い増しなどの支援を受けることもできないので、常に新しくVALUを買っていただける人を探している状態です。私は、マイニングして顧客ができて事業が軌道に乗りるまでを乗り切る計画でいます。マイニングのアフィリエイトや、マイニング用に作ったコンピュータの販売、PosやPoIというマイニングにも取り組みます。ウェブサイト制作は、HTTPS化の需要がたくさんあると見込まれるので、私が受注してもできないときは、クリエイターを見つけて外注に出すなどして対応する予定です。3Dプリンターの造形やオリジナルグッズの制作、動画の制作など今行っていることも、継続していきます。仮想通貨のこともあり、これからという時に躓いてしまっています。業務提携も含めて、応援していただける人を探しています。VALUの購入を通じて応援していただける人も探しています。私のVALUの価値は、これからも上がっていくように私も人間として成長できるように務めます。

HTTPSで復旧できた

AWSの設定を新しいドメインで設定して、SSLの証明書の発行もできたました。いよいよWordPress本体の復旧です。パブリックDNSのアドレスをEC2で確認します。画面の下の所にあります。これをブラウザのアドレス欄にコピペして、アクセスします。私は、Chromeを使っています。危険なサイトの警告画面が表示されますが、ページの下の方に小さく詳細設定のリンクがあります。これをクリックすると、危険を承知でサイトにアクセスするという内容のリンクがあります。ここからサイトに、アクセスします。すると、無事に表示できました。ログインも、無事にできました。Really Simple SSLというプラグインを削除しました。アクセスしたい本当のドメインからアクセスを試みてから、再びReally Simple SSLをインストールします。プラグインを有効にします。すると、無事にSSLを有効にしますという緑のボタンが表示されました。緑のボタンをクリックして復旧できました。www付きの方で、HTTPS接続できました。アスタリスクでドメイン設定した効果だと思います。無事にSSLの復旧ができましたので、時間を見つけてS3にメディアファイルを保存して使う形で、SSLでアクセスできるようにします。今回は、アスタリスク付きで、すでに証明書が発行されているので、CDN専用のサブドメインを付けて、設定できると思います。awsでインスタントした WordPressの設定されたアドレスは、パブリックDNSのアドレスでした。だから、ドメイン変わっても、ちゃんとアクセスできたのだと思います。普通のレンタルサーバーにWordPressをインストールするよりも、AWSのようなクラウドにインストールした方が万が一の時に安心なように思いました。WordPressのバックアップもS3を使うと簡単なようですし、色々便利だと思いました。今回の一連の流れで、AWSで独自ドメインでメールを受信できるようにできたことは、スキルアップになったと思います。